盗聴器に関する法律・・・

以前ご紹介させていただきましたが、盗聴自体を法律で取り締まることは、実際には難しくございます。

実際には下記のような内容での取り締まりとなります。

盗聴器を仕掛けるために、他人の
家屋に無断で侵入した
住居不法侵入刑法
従業員が、自分の勤務する会社に
盗聴器を仕掛けた
背任刑法
電話工事担任者の資格がなく、
または担任者の監督なく、電
話機または電話回線上に盗聴
器を仕掛けた
無資格工事電気通信
事業法
盗聴器を仕掛けるために、他人
所有の建物に造作を加えた
器物破損刑法
盗聴した内容を公開・放送と
いった手段で告知したり、第
三者に伝達したりした
電波法違反電波法



暮らしに「安心」を。

ご要望により、女性スタッフが無料で同行いたします。
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

盗聴相談ドットビズ
TEL:045-550-5994
MAIL:soudan@tocho.biz
【公式HP】https://tocho.biz

《神奈川県公安委員会》
探偵業届 第45190054号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です