先日の調査案件②・・・

いつも多くのお問い合わせを誠にありがとうございます。
盗聴相談ドットビズです。

先日調査依頼をいただきました案件の概要をご紹介させて頂きます。

神奈川県 60歳代 女性
依頼概要としては「空き巣に入られた可能性があり、警察にも相談済み。盗聴器の調査もしてもらいたい」という内容です。

一度空き巣被害にあった場合、複数回被害にあってしまうことも多いです。
なぜ複数回被害にあってしまうかというと、生活パターンや間取りを把握されてしまっていたり、中には最初の被害時に盗聴器を仕掛けられてしまっている場合もあります。
盗聴器や盗撮ができるカメラは通販でも簡単に購入ができ、日本では年間40万個が販売され、その数は更に増えています。

「知らずに盗聴され続けていた・・・」

そんなことがないよう、生活に変化があった場合には、念の為の調査でもしていただくことをお勧めいたします。

弊社では市販盗聴器に対する調査をわずか1万円にて承っております。(税別)

【引っ越し、離婚、別居、相続、空き巣にあった】など生活に変化があった場合は、お気軽にご相談ください。

ご連絡フォームはこちらから
https://tocho.biz/soudan


一般向けの盗聴器発見講座も行っております。
詳細はコチラ
https://tocho.biz/seminar/
「盗聴電波とは?」から、一般に市販されている盗聴器の探し方までを、現場で使用する実機を使い、詳しくご説明をさせて頂きます。


ご相談は無料です、お気軽にお問い合わせください。

盗聴相談ドットビズ
TEL:045-550-5994
MAIL:soudan@tocho.biz
【公式HP】https://tocho.biz

《神奈川県公安委員会》
探偵業届 第45190054号

暮らしに安心を。《神奈川県公安委員会》探偵業届 第45190054号